CONNECT

2021年09月10日(金曜日)

(水)9月8日の放送は…

きらりんこ~

水曜日のディレクターでございます。

 

早速9月8日の放送を振り返ってみましょう。

まずはこのコーナーから

①CONNNECT CHANNEL

今回ゆっきーさんが取り上げたのは

1.新感覚コメディ!イチオシ漫画『女の園の星』

2.ワークマン!ママ楽を強化!秋冬の新製品を発表!

3.マルトの「ズバソフ」、秋の新作に茨城県産シルクスイートが採用!

でした。

 

【新感覚コメディ!イチオシ漫画『女の園の星』】

漫画を読むのが好きなゆっきーさんが試し読みで一気にハマって、

単行本を即買った漫画を紹介しました。

その漫画は「和山やま(わやま・やま)さんの『女の園の星』。

こちらの作品は、「このマンガがすごい!2021」オンナ編の1位に選ばれているんです。

 

ゆっきーさん「はまり過ぎまして、LINEスタンプも買ったほどです(笑)

個人的な印象になりますが、絵は割とシリアスなタッチで

1巻の表紙にもなっている主人公の星先生は目に憂いをおびた雰囲気なので、

ページをめくるまでは、てっきりミステリーとか何か暗めのストーリーなのかな??

と思っていたのですが、実はめちゃくちゃ平和な世界観のシュールなギャグ漫画だったんです!!」

 

気になった方は漫画をチェック!

 

【ワークマン!ママ楽を強化!秋冬の新製品を発表!】

ワークマンから機能性を一番の売りに、

デザインでも負けない女性向け秋冬の新製品が多数発表されています。

なんでも、ワークマンの女性客は20代から70代までと幅広い層なんですが、

妊娠や子育てをきっかけに、ワークマンを使い始める人が多いんだそうです。

そこで、ワークマンは、子育て中の女性を支援する「ママ楽」製品を強化!!

ワークマン「ママ楽」ラインの秋冬の新作で、ゆっきーさんが気になったのは

①撥水防風ボアコート

③撥水ライトプリーツスカート

11月には、『ワークマン女子水戸元吉田店』がオープン予定だそうです。

 

【マルトの「ズバソフ」、秋の新作に茨城県産シルクスイートが採用!】

「ズバソフ」の秋の新作が9月4日より、

福島県いわき市にある『マルト平尼子店』の店舗限定、期間限定で新発売されています!

上品な甘さと滑らかな舌触りが特徴の茨城県産シルクスイートが使用されているそうで、

パフェグラスのような器にダイスカットされたさつまいもがたっぷり!

その上にソースがかかったソフトクリームがのっています。

このソースはコク深いとのこと。

移動が許される時が来たらぜひ食べに行きたいですね!

 

②ほっとボイス

高萩にプレオープンする施設「コアミガメ」について、

高萩市地域おこし協力隊としてサウナ施設を運営するコアミガメのキョロちゃんとぶぅちゃんに

お話を伺いました。

ゆっきーさん「どんな施設になるんでしょうか?」

キョロちゃん・ぶぅちゃん「今年1年、日帰りのサウナ施設として蔵を改装したところを

オープンさせるのと来年の夏からは貸し切りの民泊になっていくというような感じですね。」

ゆっきーさん「へぇー!蔵を改装したとのことですがもともと何に使われていた蔵なんですか?」

キョロちゃん・ぶぅちゃん「そうですね。その蔵は2階建てなんですけど、

1階はほとんど米蔵で2階は物置として使われていたそうです。」

ゆっきーさん「最近は使われていなかったということですかね?」

キョロちゃん・ぶぅちゃん「そうですね。母屋自体も空き家となって15年くらい経っていて

そこから荷物を出したりして、改装してサウナにしたって感じです。」

ゆっきーさん「再利用したということなんですね。」

 

自然の中にある施設のようなので

目一杯自然を堪能しながら、サウナを楽しめるようです。

気になった方はHPをチェック

公式HP https://koamigame.xrosnet.com/

 

③コネレコ

YUKKO「なになに~?どっこも出掛けてられなくて〜、

キュン不足〜!?トキメキが足りないですって〜!?

あ~ら~、じゃあYUKKOがキュンをあげるわよ~!(ぶちゅー)。

え?これでも足りないですって?仕方ないわね。」

ということでとっておきのラブソングを紹介してくれました。

それは常緑 / 大橋ちっぽけ です。

YUKKO「軽快なリズムがたまらなく気持ちいい楽曲ですよね。」

 

大橋さんの優しい歌声で癒される曲になっているので

ゆっくりしている時に聞くといいかもしれません!

 

④Twinkle Tomorrow

今回はこれから旬を迎える茨城が生産量日本一を誇る野菜「蓮根」を取り上げました!

茨城県のレンコンの多くは、土浦市などの霞ヶ浦周辺で作られています。

霞ヶ浦周辺は、土壌が肥えていて、水温が高いという自然条件。

それがおいしいれんこんを育てると言われていて、肉厚で繊維質が細かいのが特徴です。

 

あなたはなぜレンコンに穴が開いているかご存知ですか?

それは、れんこんは水をたっぷり張った泥の中で育てますよね。

でも、泥の中は、レンコンが育つために必要な酸素が少ないんです。

その為、空気を運ぶ通気組織である気孔が発達して、レンコンに穴があいたんですって!

これはディレクターも初耳でした。

 

そんなレンコンについて学んだゆっきーさんは

土浦にあるレンコン農家さんから「レンコン2Kg」をお取り寄せしたそうです。

天ぷらやサラダにしたそうですが

実際に放送でも天ぷらを食べてくれました。

 

ゆっきーさん「おいしい!天ぷらにすることでほくほく感も感じるんですが

繊維質のシャキシャキ感が際立っていてやっぱり美味しいですよね。

あと1番驚いたのは糸を引くこと、その糸って栄養成分だそうですが天ぷらでも引いてました

 

レンコンってあの食感がたまらないですよね。

ディレクターはきんぴらもおすすめです。

 

さあ、その蓮根の栄養素はどうなんでしょうか?

〜レンコンの栄養価〜

*ビタミンC…

ビタミンCは本来熱に弱いのですが、れんこんはでんぷんが多いため加熱しても相当量のビタミンCが残る!

*貧血予防にいいとされているビタミンB6

*食物繊維

*タンパク質の1種であるレクチン。

 

蓮根について、たっぷり放送で学べました。

今回のまとめTTポイントは

tt① レンコンの穴は空気の通り道

tt②あっためてもビタミンCがとれる!

tt③シーズンの始まりから終わりまで沢山レンコンを食べて、茨城のレンコンを堪能しよう!

 

茨城が誇る野菜の一つ、蓮根を食べて茨城を感じましょう!

 

さあ、今回も放送を振り返りました。

初めましての方も常連の方も放送に対する感想や自分のことを

教えてくれてすごく嬉しいです!

これからも放送を通してCONNECTしていきましょう!

メッセージやツイートをお待ちしています。

それではまた来週もお楽しみに♪