CONNECT

2021年03月19日(金曜日)

(水)3月17日の放送は…

今週もありがとうございます!

水曜ディレクターでございます。

 

早速、今回も放送を振り返りたいと思います。

まずはハッシュタグから…

 

①ハッシュタグ

#スニーカー のトレンドを紹介しました。

 

ゆっきーさんも最近は、スニーカーで茨城放送に来ている率が高いのですが

今、スニーカーがキテいるそう!

ということでスニーカーの流行はどうなのか…?

 

ゆっきーさんが紹介してくれたのは3つ。

 

1つ目はダッドスニーカー

 

メンズ、レディース共に流行しています。

特徴は底がボリューミーで、Dadつまりパパということで一見お父さんが履いていそうなスニーカー。

ファッションブランドをはじめ、各スポーツブランドからも登場しています。

 

ゆっきー「私も1足持っているんですが、今の服って、リラックスしたカジュアル志向だったりするので、

案外スカートでもダッドスニーカーはハマるんですよね。」

 

2つ目はチャンキーソールスニーカー

 

チャンキー=ファッション用語で分厚いという意味合いなんだそうです。

特徴は、分厚いヒールがついたように見えるスタイルアップなスニーカーです。

ダッドスニーカーの次にきた、スニーカーと言われているようです。

 

3つ目はハンズフリースニーカー

 

手を使わずに履ける・脱げる代物。

屈まずにスニーカーに足を滑り込ませたり、

かかとの部分をもう一方の足で踏むことで靴を脱ぐといった

多くの人が直感的に行う動作を取り入れているんだそうです。

 

ついつい、スニーカーの時にやりがちの動作ですよね!

ディレクターはよく、かかとの部分をつぶしがちです(苦笑)

面倒なので紐を解いて、履くなんてこと全然やっていないですもん。

だからこそ、ハンズフリーで履けるのいいですよね。

 

ゆっきー「荷物がある時とかお子さんを抱っこしている時、杖をついている方など

多くのシーンや様々な人の役に立つんじゃないかな!」

 

一般への販売は今年後半を予定しているそうですよ!

 

リスナーからもスニーカーへの反応をいただきました。

「仕事する時も、外出する時も、ドライブに行くときもスニーカーです!歩きやすいんですよね。」とか

「昔、エアマックスが流行っていたよね。それにエアマックス狩りなんてのもあったなぁ。」とか

「ウォーキングにスニーカーを愛用してます。」などなど。

 

スニーカーで過ごしている方はやはり多いようです。

そういうディレクターも常にスニーカーで動いてます。楽なんですよね~。

ゆっきーさんもパンプスをよく履いていたそうですが

スニーカーを履いたら、そちらの方が楽だったらしく今ではスニーカーで

行動することが増えたんだそうです。

 

②ほっとボイス

毎月第3水曜日はファイナンシャルプランナーの方にお金のお話を聴いています。

今回は高村浩子さんがスタジオに来てくれました。

 

春は卒業・入学・進級の季節ですよね。

ということで今回のテーマは「教育費」でした。

 

ゆっきー「そもそも、教育費ってどのくらいかかるのでしょうか?」

高村さん「文科省が出している子供の学習費調査によると平成30年度の結果、

幼稚園~高校すべて公立で平均543万5958円。さらに大学に進学したら、その分もプラスでかかります」

ゆっきー「本当、親に感謝しないといけないですね。

ではどうすれば見通しを立てられるのでしょうか?」

高村さん「学校教育費と学校外教育費に分けて考えるといいです。」

ゆっきー「学校外教育費っていうのは何を指すんですか?」

高村さん「それは学校に直接払うものではなくて、塾とか、スポーツ団とか

習い事などの個々で金額が違ってくる部分です。それが学習費の約55%を占めているんですよ。」

ゆっきー「そうなんですか!習い事やっている子、多いですもんね。」

高村さん「なので、これを機に親子会議をしてみて欲しいんです。

お子様の意思で学校外教育費になる習い事を決めてもらうのも必要かなと思います。」

 

教育費について色々と聴きましたが、改めて進路を自分の意志で好きに選び、

進ませてくれた親には感謝しないといけないなぁと思いました。

自分もそんな親になれるように頑張らなくては!!(まずは結婚相手を探すところからですが…。)

 

いつもタイムリーなお話をしてくれる高村さん。今月もありがとうございました。

 

 

 

③Twinkle Tomorrow

今回のTwinkleミッションは「TEA・紅茶」でした!

何かと忙しい3月。ほっと一息つけるように手軽に飲めるティーバック紅茶の美味しい淹れ方を

ゆっきーさんが教えてくれました。

 

ゆっきー「ちょっと工夫をするだけで断然美味しくなるんです」

ということで美味しい淹れ方を紹介しました。

 

1.カップを湯通しして温めます

これはカフェでバイトしているゆっきーさんもお店でやっているんだそう。

 

2.ティーバックは振らない!

ゆっきー「カップの縁から静かに沈めてください。振らなくても茶葉の成分は抽出されていますよ!」

 

3.ソーサーで蓋をして蒸らす

ゆっきー「これは普段からやっています。香りのわきたち方が違うんですよ。」

 

4.1~2分(茶葉により時間は変わる)したら軽く振って静かに引き上げる

 

これをやったら紅茶の飲み頃です。さあ、飲みましょう!

 

ゆっきーさんも実践して、スタジオに用意しました。

今回用意したのは「ダージリンブレンドティー」

ゆっきー「しっかり色が出てて、すっきりした紅茶の香りが感じられます。」

ゆっきーさんはカップに顔を近づけて香りを楽しんだ後にフーフーと冷ましてから飲んでいました。

飲んだ感想は…

ゆっきー「うーん、エレガント。お嬢様になった気分です。」

 

美味しく淹れられたようです。

 

また、雑学として紅茶の木から出来るお茶の種類を説明しました。

日本茶は不完全発酵茶。

烏龍茶は半発酵茶。発酵を途中でストップし、少しだけ発酵させたお茶。

紅茶は完全発酵茶。他の茶にはないコクや渋みが生じ、いい香りを放つ。

 

この3つが同じ木から出来るって皆さん知っていましたか?

改めて紅茶の勉強になりましたね。

 

ではまとめのTTポイント

TT① カップを温める

TT② カップに入れるときは振らない!出すときに少しだけ振る。

TT③ ソーサーで蓋をする!

です。

 

皆さんもホッと一息つきたいときにやってみてくださいね!

 

来週も楽しく元気にお届けしていきたいと思います。

それでは、またお耳にかかりましょう!