2022年02月09日(水曜日)

チームラボ 偕楽園 光の祭 猪子寿之代表インタビュー 企画意図など

日本三名園のひとつ、偕楽園の夜を光のアート空間に変える「チームラボ 偕楽園 光の祭」が毎晩行われていますが、梅や杉、竹林といった自然とデジタルテクノロジーを融合させる意図などについて、アート集団「チームラボ」の猪子寿之代表にインタビューしました。

アート集団チームラボによる「偕楽園 光の祭」は100種3000本の梅が咲き誇る水戸市の偕楽園で3月末まで開かれています。

 

 

ところで、偕楽園公園センターによりますと、梅の開花は2月7日の時点で、偕楽園、弘道館とも全体の1割程度です。いまは、紅梅の「八重寒紅」や白梅の「八重冬至」などの早咲きの梅が見頃だということです。