2022年01月04日(火曜日)

水戸市元旦マラソン大会、通常に近い開催で

 

水戸市の千波湖畔ではきょう、「水戸市元旦マラソン大会」が開かれました。

毎年恒例の行事となっていて、よく晴れた冷たい空気のなか、午前8時半から順次、参加した1200人が千波湖畔の黄門像の前を出発しました。

ランナーらは千波湖畔1周コースのおよそ3キロを気持ち良く走って、走り初めをしました。

今回は、スタート直前までのマスク着用や1週間前までの体調報告を義務付けられたものの、おととしの1700人に近い人数が参加する通常開催に近い形態となりました。