2021年10月26日(火曜日)

高校野球秋の茨城県大会、明秀日立が優勝

 

春の選抜甲子園に繋がる秋の関東高校野球・茨城県大会は、明秀日立が優勝しました。

そして、関東大会に出場する3校も決まりました。

決勝は、明秀日立と藤代が対戦しました。

明秀日立は、4回表までに2者連続ホームランなどで3点を取って突き放し、9回もホームランなどで1点を追加、

4対0で藤代に勝って、4年ぶりに秋の県大会を制しました。

3位決定戦は、土浦日大が 下妻一高を 

5回コールド 10 対 0で下し、16年ぶり10回目の関東大会出場を決めました。

この結果、関東大会には明秀日立、藤代、そして3位決定戦で勝利した土浦日大が出場します。