2021年10月26日(火曜日)

立憲・江田代表代行 自公の経済政策批判

 

立憲民主党の江田代表代行がつくば市で22日、消費税の減税を目指す経済政策を訴え、支持を呼びかけました。

立憲民主党の江田代表代行は自公政権の経済政策を批判したうえで、消費税を5%に減税し、所得を底上げし、

消費を増やすことが経済の立て直しに必要であると訴えました。

また新型コロナについては、医療が崩壊し、名ばかりの自宅療養で感染が続いたと、政府のコロナ対策を批判しました。