2021年10月26日(火曜日)

維新・松井一郎代表が衆院候補応援で取手に

 

異例の短期決戦となった衆議院選挙。

各党の幹部らが続々と茨城県内に入り、有権者に支持拡大を訴えました。

このうち、日本維新の会の松井一郎代表が取手駅東口の街頭を訪れ、国政での改革を進めるため、日本維新の会へ

の支援を求めました。

松井代表は、茨城3区から出馬を表明している公認候補への支持を求めるとともに、無駄を省き住民サービスを拡充

してきた大阪での実績を挙げ、党への支援を求めました。