2022年07月01日(金曜日)

北茨城市のあじさいの森 1300品種2万8000株が見頃

北茨城市華川町にある「あじさいの森」でいま、国内最大級の規模を誇るおよそ1300品種の紫陽花が見ごろを迎えています。

 

 

広さおよそ3万平方メートルのあじさいの森ではシーズン中におよそ1300品種、2万8000株の紫陽花が咲きます。小さな花がたくさん集まったように見える手まり型のアジサイや細かい粒のような花を大きな花が額縁のように囲むガク咲きと言われるアジサイなど色鮮やかで様々な形の紫陽花を楽しむことができます。

今年は梅雨が短く、水やりに苦労しているということです。あじさいの森では7月中旬まであじさい祭りを行っています。