2022年05月20日(金曜日)

昨年逮捕の窃盗犯・ 100件以上車の上荒らしに関与

去年11月、神栖市で車からバックや現金などを盗んだとして逮捕された2人組の男が、これまでに茨城や千葉などの19の市町村で109件、1190万円相当の盗みを繰り返していたことが判りました。

窃盗の疑いで逮捕された神栖市の無職、水谷成宏容疑者47歳と、千葉県東庄町の無職、鈴木正己容疑者55歳は、共謀し、去年11月、神栖市で現金やバックなど3万2千2百円相当を盗んだ疑いがもたれています。現場での目撃情報などから2人が浮上したということです。

2人は去年1月から去年11月にかけて、茨城や千葉で同様の盗みを繰り返していて、被害額は1190万円相当に上っているということです。海岸線に停車している車を中心に、車両の窓ガラスを工具で割り、車内の現金やバックを盗むのが2人の手口で、調べに対し「生活費欲しさにやった」と供述しているということです。