2022年05月18日(水曜日)

「ニュースなニューズ」 石岡のギター文化館 資金をCF調達 池田館長に聞く

 

ニュースなニューズ。地域の活力応援し隊。

石岡市にある文化施設「ギター文化館」が新型コロナの影響で悪化した経営状況を打開しようと、このほど、インターネットで寄付を呼び掛けるクラウドファンディングを始めました。

ギター文化館は30年前の1992年、スペインギターの保管と展示を目的にオープンしました。コンサートやギター教室などで人気を呼び、「クラシックギターの聖地」と呼ばれています。ドーム型の天井が特長の120席ほどのホールは、ギターの音色が大きく響くように設計されています。

 

 

しかし、新型コロナ感染症のためにイベントの延期や中止が相次いだことなどから収益が悪化し、運営母体の音楽鑑賞団体・東京労音から「このままだと来年の秋には補助の継続が難しくなる」と連絡がありました。

来場者から寄せられた施設の存続を求める声を受けて、クラウドファンディングを始めた動機などについて、池田由利子館長に聞きました。聞き手は地域の活力応援し隊の隊員で、報道デスクの畑中一也でした。

池田館長はギター文化の拠点として、また交流の場としても、引き続き運営したいと考えています。寄付はクラウドファンディング大手の「CAMPFIRE」で5月30日まで受け付けています。