2022年05月11日(水曜日)

「ニュースなニューズ」看護の有識者に聴く 看護師

ニュースなニューズ。

新型コロナ感染症の流行の中で患者への対応や感染対策に取り組んでいる看護の現場について、茨城県看護協会の白川洋子会長に聞きました。看護師への評価と処遇の改善、人材確保や関係機関との連携を進めるにあたっての課題などについて、率直に語っていただきました。

 

 

この2年間、新型コロナウイルス感染症の収束が見えないなかで疲労の蓄積や感染への不安、ストレスなどからメンタルの不調を訴える看護師も少なくありません。関係機関との連携を密にして看護師を支援する環境づくりが求められています。