ニュース

2024年06月24日(月曜日)

茨城の農産物 紹介サイト解説ブランド化へ 「いばれる農産人」伝わる関係構築

野菜の卸などを手がける、つくば市の「よろぎ野. 菜」が、インターネット上に、生産者の商品だけでなく、基本的な商品情報なども紹介するサイト「いばれる農産人」を開設しました。生産者へのコメントなども交えて紹介し、流通先に伝わる場を作ることによる、ブランド化を目指します。

新型コロナの感染拡大で消費が落ち込む生産者を支援しようというきっかけで企画しました。これまで、農産物の流通では「生産者の顔が分かり、なおかつ、一定の品質が保たれた農産物をスーパーや飲食店に届ける」ことが難しく、スーパーの店頭やレストランなどで、生産者が分かる形で消費者に届けたいというニーズがあっても、一般的な流通で「どの農家の農産物か」を辿ったり、指定して購入することはできませんでした。また、少量の場合は配送コストの面で課題がありました。そこで、飲食業者など流通先と生産者が直接交流できるよう、サイト上に、市場などで必要とされる基本的な商品情報を掲載しました。そして、卸業者や市場などを介さない、独自の流通システムを意識し、最短で翌日に店頭まで並べられるシステムを整備しました。

農業におけるモノ・ヒト・チイキをブランド化するプロジェクト「いばれる農産人」の一環としてスタートした取り組み、まずは、サイトの認知度向上を目指します。

新着記事一覧