ニュース

2024年06月17日(月曜日)

ルクセンブルクの使節団 つくば市を訪問

つくば市と、スタートアップ支援についての覚書を交わす、ルクセンブルクの使節団が6月12日、つくば市を訪問し、昼食会やスタートアップパークでのイベントに参加しました。

12日、つくば市を訪問したのは、経済ミッションを率いて来日していた、ルクセンブルクのギヨーム皇太子ら一行です。一行はまず、昼食会で、五十嵐市長らとの記念品の交換に臨みました。また、スタートアップパークでのイベントでは通訳を介さず英語でスピーチや報告が行われました。この日、一行はつくば市の産業技術総合研究所や物質・材料研究機構などを回って、視察したということです。

つくば市はおととし、ルクセンブルクの投資促進機関「ルクスイノベーション」との間で、    スタートアップ支援についての覚書を交わしています。この日のイベントでは、つくば市のスタートアップ企業が、超断熱素材でヨーロッパ市場を開拓することなど、成果も明らかにされました。

ルクセンブルクはベルギー、ドイツ、フランスに囲まれた小さな国ですが、国民1人当たりのGDPは世界1位で、金融や情報通信技術を基幹産業とする、豊かな国となっています。また、宇宙産業には1980年代から力を入れていて、宇宙資源の探査や採掘などを官民で積極的に支援してきました。

新着記事一覧