ニュース

2023年01月13日(金曜日)

自民県連、次期議長に石井邦一氏 副議長に村上典夫氏を推薦

自民党茨城県連は1月13日、県議会の次の議長と副議長を決める選考委員会を水戸市内で開き、議長に石井邦一氏57歳、副議長に村上典夫氏63歳を推薦することを決めました。

自民党は県議会の会派「いばらき自民党」が県議会でおよそ7割と多数を占めているため今回推薦された石井氏と村上氏が1月20日の臨時県議会で行われる正副議長選挙で正式に選出される見込みです。自民党茨城県連によりますと、選考委員会には、欠席した梶山弘志会長以外の県連の幹部と当選回数ごとの代表が参加し、2人に決定したということです。議長に内定した石井邦一氏は、常陸太田市大子町選挙区選出の57才で、現在5期目です。党では県連の政調会長などを歴任しています。副議長に内定した村上典夫氏は笠間市選挙区選出の63才で、現在5期目です。党では県連の幹事長代行などを歴任しています。

県議会の正副議長は、近年ではおおむね1年で交代することが慣例となっています。

  • 政・経一覧へ