2022年03月23日(水曜日)

下妻市長選挙3月20日告示 現職・菊池博氏が無投票当選

任期満了に伴う下妻市長選挙が3月20日告示され、現職の菊池博氏59才以外に立候補の届け出がなかったため菊池氏が無投票で2回目の当選を決めました。

菊池氏は旧千代川村と合併後の下妻市で議員をあわせて4期つとめたあと4年前の市長選挙で当時の現職を破って初当選しました。今回の選挙では行財政改革やふるさと納税の寄付額の増加、新規就農者向けの農業機械の共同保有策、中学生・高校生の医療費補助など1期目の実績を強調しました。そのうえで、2期目に向けては、常総線下妻駅と砂沼周辺の活性化や新しい工業団地の整備、それに、移住者向けの住宅建設など定住人口を増やして、持続可能な下妻を作ることを訴えました。