2022年03月09日(水曜日)

ロシアのウクライナ侵攻 茨城県や市町村は ライトアップや募金、決議など

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対して、茨城県や県内の市町村ではウクライナの国旗で庁舎をライトアップしたり募金を行ったりするなど、国際平和への祈りを込めた活動が行われています。

水戸市にある茨城県庁の本庁舎と三の丸庁舎、高萩市の庁舎などではウクライナの国旗をイメージした青と黄色でライトアップが行われています。また、日立市では市議会議員や市の職員、職員組合があわせて130万円の義援金を東京のウクライナ大使館に送りました。つくばみらい市でも市の職員や市議会議員が募金を行いました。水戸市やつくばみらい市では市役所の庁舎などで一般の人を対象にした寄付も受け付けています。集まった救援金などはウクライナ大使館に届けられたり日本赤十字社を通じてウクライナへの救援活動に充てられたりします。

さらに、茨城県議会や水戸市、土浦市、常陸大宮市、北茨城市、日立市などの議会はロシアによるウクライナ侵攻に抗議する決議を全会一致で可決しています。