2022年03月07日(月曜日)

新型コロナワクチン接種 5才から11才までの子供の接種開始

新型コロナウイルスワクチンの5才から11才までの子供への接種が3月6日から茨城県内各地で始まりました。

このうち、水戸市笠原町にある県庁の大規模接種会場では、基礎疾患がある子供へのワクチン接種が行われました。保護者に連れられた子供は看護師のやさしい声かけに促され、接種を受けました。

 

 

子供は接種後の待機時間が大人の2倍にあたる30分と長いため県庁の会場では途中から待機場所と椅子を増やしました。視察に来た市町村の担当者のなかには「子供と大人の会場を分けた方が良いかもしれない」などの意見もありました。

県によりますと、ワクチン接種の対象となる5才から11才までの子供は茨城県内に16万7000人おり、保護者の同意と立ち合いが必要になります。