2022年03月03日(木曜日)

東日本大震災に関する茨城県義援金は2021年度で終了

茨城県はこのほど、東日本大震災の被災者に配分される2021年度の義援金がおよそ2億5200万円になると発表しました。義援金の配分は2021年度が最後となります。

東日本大震災の被災者に配分される義援金は、震災が発生した2011年から毎年、死者や行方不明者などの人数に応じて配分額が決められていました。

県の配分委員会の決定によりますと、2021年度の配分額は総額およそ2億5200万円で、死者・行方不明者と家屋の全壊・全焼の被災者には1人あるいは1件あたりおよそ2万円、半壊・半焼の被災者には1件あたりおよそ1万円が配分されます。