2022年01月31日(月曜日)

自転車で巡る 茨城町 ガイドブック 3版

茨城町は、自転車に乗って地元の豊かで美しい景観や史跡、グルメなどを楽しんでもらおうと、サイクリングガイド「GO!GO!FUNRIDEイバラキマチ」 ボリューム3を作成しました。茨城町内の協力店舗などで無料配布し、町のホームページでも公開しています。

 

 

発行したガイドブックでは、茨城町内を大戸、涸沼、小幡城跡の3つのエリアに分け、町道など町内の主な道路であれば、どこでも景観や史跡、グルメなどが楽しめるような設定を考えました。コース周辺の観光・グルメ情報と合わせ紹介しています。協力店舗も、これまでの22カ所から8カ所増え、30か所になりました。開くと、新聞を2つ折りにした大きさになり、折りたたむと10センチ四方の大きさに縮みます。2月1日からは、インスタグラムを使った「映える」写真を投稿してもらうというイベントも計画していて、冊子のアカウントから参加すれば投稿ができるということです。

茨城町は、内外のサイクリストを呼び込むため、サイクリングルート「大洗・ひたち海浜シーサイドルート」の環境整備に乗り出しています。

町内には、大戸の桜や涸沼自然公園、小幡城跡など県内でも誇れる景勝地が多く、沿線の飲食店などへのバイクスタンド設置や空気入れ、工具、トイレの貸出拠点の整備、休憩ができる施設の整備など、サービスの充実を図る方針です。

さらに今後、茨城町は町内が「大洗・ひたち海浜シーサイドルート」のコースに盛り込まれていることを周知し、広く売り込んでいくことにしています。