2022年01月18日(火曜日)

より手軽な確定申告を  スマホを使ってアスリートが体験

所得税の確定申告が始まるのを前に、水戸税務署で18日、東京パラリンピックで活躍したアスリートが、スマートフォンを使った手軽な申告方法を体験してPRしました。

 

 

申告体験に参加したのは、足などに障がいのある選手がプレーするシッティングバレーボールの日本代表で、東京パラリンピックにも出場した水戸市出身の皆川鉄雄選手です。

電子申告サービスの「e・Tax」は、自宅などからパソコンやスマートフォンで24時間いつでも申告することができます。これまでは収入金額などを直接入力する必要がありましたが、今年から源泉徴収票をスマートフォンのカメラで撮影すれば自動的に入力されます。皆川選手は寄付金の控除を受けるという想定で作業に臨み、10分ほどで終了しました。

所得税の確定申告は2月16日から3月15日までの1カ月間で、水戸税務署は、感染対策にもつながるためパソコンやスマートフォンによる電子申告を呼び掛けています。