2022年01月17日(月曜日)

「ニュースなニューズ」 地域の活力応援し隊 里山再生 坂東市

2022年1月17日のニュースなニューズ。地域の活力応援し隊。

雑木林が広がる丘の上や小川の土手で、子供たちがトンボやほたるを追うという、そんな懐かしい「里山」の風景が壊されたことを教訓に、自然と人間がはぐくんだ風土で「持続可能な地域づくり」を進める動きが各地で続いています。

坂東市の七郷地区では菅生沼と上流の江川、飯沼川でごみの不法投棄が目立ち、地域の住民を悲しませてきました。そこで、地域の皆さんは「自然豊かな七郷元気プロジェクト」としておととしから、菅生沼の八石土手付近にほたるの里を再生しようという活動を続けてきました。地域と自然の共生の在り方とは。

 

 

コロナ禍で住民同士の接触が制限される中、貴重な交流の機会にもなったというプロジェクトの皆さん。

力を合わせて不法投棄、篠竹、つる草を撤去し、八石土手は1970年代以前の環境に近づいたということです。現地には「ほたるの里」の看板も設置されました。

作業の様子を映した動画は、動画投稿サイト「youtube」で「八石土手」と検索すると、見ることができます。