2022年01月04日(火曜日)

「ニュースなニューズ」地域の活力応援し隊 大子 FC支援

「ニュースなニューズ」。地域の活力応援し隊。

映画やテレビのロケを地元に誘致したり、支援したりする「フィルムコミッション」。

大子町で去年9月から地域おこし協力隊、フィルムコミッション担当として活動する、映画プロデューサーの竹山昌利さんは半世紀にわたって映画の仕事に携わってきました。

最近では2016年の「アイアムアヒーロー」、2017年の「リベンジgirl」、去年公開された高校自転車部に所属する

主人公を巡る青春物語「弱虫ペダル」などの作品で知られています。

竹山さんが考える映画の力を活用した大子町の地域おこしとは。

 

 

映画人生の完成形として「ゆくゆくは大子町に映画館を作りたい」と思いと夢を話す竹山さん。

大子町はこれまでにもフィルムコミッションの業務を推進してきましたが、今後とも映画製作実務の経験豊富な

竹山さんからノウハウを受け継ぎ、業務を発展させたい考えです。