2022年01月04日(火曜日)

「ニュースなニューズ 」地域の活力応援し隊 守谷市制20年

「ニュースなニューズ」。地域の活力応援し隊。

守谷市は2022年度に市制施行20周年記念事業を繰り広げます。5月にはバーチャルキャラクターを交えたWEBでの記念式典などを企画していて、「未来」をキーワードに、多くの市民とともに節目を祝うことになっています。

市政に功労があった市民を表彰するほか、友好都市の関係者のビデオメッセージなども披露されるということです。

2月以降、タイムカプセルを開封するイベントや、グルメグランプリなどのイベントも計画されていて、広く世代に参加を促しながら、守谷市の次の時代のまちづくりにもつなげていくことになっています。

市民にどう地域をアピールしていくのか。

実行委員会の椎名克典委員長に、聴きました。

 

 

守谷市は2002年に市制を施行しました。つくばエクスプレス開業以降急発展し、現在の人口はおよそ6万9000人。

2017年には日本住みよい街ランキングで全国1位となりました。