2021年12月24日(金曜日)

運動能力・体力 調査…茨城は上位 体力は高いがスポーツ技術が低い

児童・生徒の体力の指標となる2021年度の体力・運動能力の調査結果が12月24日発表され、茨城県の児童・生徒の全国順位は、女子が中学2年生で3位、小学5年生で4位、男子は小学5年生、中学2年生ともに6位と全国の中では上位の成績でした。

この調査は、国が小学5年生と中学2年生を対象に毎年行っているもので、反復横とびや50メートル走など8つの種目で体力や運動能力を測定しています。

スポーツ庁による調査の結果、茨城県は体力、運動能力とも全国平均を大きく上回っていました。

種目ごとで目立ったものでは、50メートル走が中学2年の女子が全国1位、小学5年の女子と中学2年の男子がともに全国3位となりました。

一方、ソフトボール投げで小学5年の男子が40位、反復横跳びで中学2年の男子が34位でした。