2021年12月18日(土曜日)

参院茨城選挙区、自民党県連は20日にも候補者発表へ

 

来年夏の参議院選挙に向け、自民党茨城県連は茨城選挙区の候補者を公募していましたが、きょう、応募した3人の面接審査を行い、あさって(12月20日)、候補者を発表することになりました。

自民党では、現職の岡田広氏・74才が今期限りでの引退を表明していて、政治経験があることなどを条件に新たな候補者を募集していました。

公募には、水戸市・城里町選挙区選出の加藤明良県議会議員・53才ら男女3人が応募していて、きょう、書類審査を通過した人に面接審査を行いました。

選考作業は梶山会長を含めた幹部や県議会議員ら23人で行われ、あさって(20日)の昼、発表するということです。