2021年12月17日(金曜日)

百里基地の日米共同訓練終了…現地で無事故

 

小美玉市の航空自衛隊百里基地で行われていた航空自衛隊と在日アメリカ軍による日米共同訓練が、12月17日終了しました。

日米共同訓練は沖縄の負担を軽減するため、14年前から訓練の一部を県外に移転し、実施しています。

日米あわせて16機の戦闘機が離発着などの訓練で、連携の強化を図りました。

アメリカ海兵隊のジェレミー・ヨーク中佐は「今回の訓練で、アメリカ軍と自衛隊が結束力や協調力ある部隊として運用するものと確認できました。友達のような精神に感謝します。60年以上の地域の平和と安全という基礎もありパートナーシップがあることを示せました」などと述べました。