2021年12月15日(水曜日)

「ニューズ なニュース」地域の活力応援し隊  地域経済担う人材育成 常総

ニュースなニューズ。地域の活力応援し隊。

常総市が住民を対象に開いている人材育成講座「じょうそう観光地域づくりLabo」のご紹介です。

圏央道・首都圏中央連絡自動車道の常総インターチェンジ周辺で進めている大規模農業施設「アグリサイエンスバ

レー事業」が再来年3月に開業するのを前に、地域の魅力や資源を生かしたビジネスを構想するための取り組みです。

主に地域リーダーの在り方、地域の魅力発掘と課題の整理、事業計画などについて、講師を招いて学んでいます。

地域経済の活性化に向けた思いとは。

講座の様子に触れながら、常総市の神達岳志市長に聴きました。

 

 

「アグリサイエンスバレー」は、常総インターに直結する国道294号沿いの45ヘクタールで、整備が進められています。

全体の3分の2を「都市エリア」として、農産物の加工や物流に関連した企業を誘致するほか、道の駅を建設します。

残りの3分の1は「農地エリア」となります。