2021年12月13日(月曜日)

「ニュースなニューズ」地域の活力応援し隊 阿見 道路里親

「ニュースなニューズ」。地域の活力応援し隊。

地域の住民が道路の清掃美化活動を担う「道路里親」制度で、阿見町の住民や学生でつくる「みんなで育てる花の会」が、阿見町の予科練平和記念館前の国道125号線沿いの歩道200メートルで清掃や花壇の手入れなどの活動をしています。

活動にかける思いとは。

活動の現場で、中本徳甫会長と、前会長の野口テル子さんに聴きました。

 

 

国道125号線の里親に認証されている阿見町の「花の会」は22年前に発足し、園芸や環境などの活動に取り組む3つの町民団体や企業、商工会、JA、大学生らが参加しています。

阿見町のイメージアップに繋がればと息の長い取り組みを続けています。