2021年12月02日(木曜日)

医療従事者向け3回目接種、水戸市では

 

新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が茨城県内でも始まりました。

水戸市の医療機関でも、医療従事者を対象とした3回目のワクチン接種が始まりました。

使われるのはファイザー製のワクチンです。

水戸市によりますと、3回目のワクチン接種は、12月中に医療従事者2100人を対象に接種する予定です。

2月には、90才以上の高齢者や高齢者施設の入所者・従事者、3月には、65才以上を主とした一般市民への接種も開始します。

これと並行して、新たに12才になる人や未接種の人には、12月以降も1回目・2回目の接種を進めるということです。