2021年12月02日(木曜日)

「全国高校生花いけバトル」茨城大会で土浦一高が初優勝

 

高校生が二人1組で、いけ花の出来栄えを競う「全国高校生花いけバトル」の茨城大会が水戸市で行われ、土浦一高が初優勝しました。

花いけバトルでは、現代風のアレンジで、5分の制限時間内に生け花の作品を作り、美しさや表現力を競います。

 

 

2回目の開催となる茨城大会には県内の高校9校、21チームが参加しました。

各チームは、二人1組で茨城県産の季節の花や枝物、流木などを組み合わせて、大胆かつ繊細に作り上げました。

 

 

決勝は、土浦一高のチーム・雪月風花と取手二のチーム・鈴蘭によって争われ、作品点と表現点の合計 346 対 327で土浦一高が初優勝しました。

土浦一高は来年1月に香川県で行われる決勝大会に進出します。