2021年11月18日(木曜日)

3回目開始へ 接種間隔「6か月以上で」茨城県 大井川知事

12月から始まるコロナワクチンの3回目接種について国が、接種間隔を原則8か月以上と示していることについて、

茨城県の大井川知事は「6か月以上で国に要請した」と述べました。

国は、自治体判断で6カ月以上も例外的に可能としていますが、前提は8か月後接種としてワクチンを供給するとしています。

市町村によっては、8か月後接種を希望するところもありそうですが、茨城県は国に、6か月以上の接種間隔で可能とするよう、要請したということです。

なお、3回目の接種では、1・2回目に接種したワクチンの種類にかかわらず、3回目では、メッセンジャーRNAワクチンを使用することになっています。

メッセンジャーRNAワクチンは国内ではファイザーとモデルナが承認されていますが、3回目での使用として承認を得ているのは現在はファイザーだけになるため、当面はファイザーだけを使います。