2021年11月17日(水曜日)

首相応援演説 動員に5千円 運送業団体が「日当」提示

10月に行われた衆議院選挙の期間中、岸田総理大臣が茨城県内の自民党候補者の応援演説に訪れた際、運送業の団体が、会員に日当5000円を提示して動員を呼び掛け、支払っていたことが分かりました。

候補者は、茨城6区から自民党公認で当選した国光文乃衆議院議員で、国光議員の事務所は取材に、「全く承知しておりませんので、コメントは差し控えます」としました。

また、運送業の団体が日当5000円で会員に動員を呼び掛けていた問題で、21人に日当が支払われていたことが17日、団体の専務理事の話で分かりました。