2021年11月16日(火曜日)

73歳男性はねられ重傷

桜川市の県道交差点で道路を横断していた73歳の男性が軽乗用車にはねられ、腰の骨を折るなどの大けがをしました。

事故が起きたのは15日の正午前で、桜川市岩瀬の県道交差点の横断歩道を渡っていた73歳の無職の男性が軽乗用車にはねられました。

この事故で、男性は腰の骨を折る大けがをしました。

軽乗用車を運転していたのは62歳のアルバイト作業員の女性で、桜川警察署で事故の原因を調べています。

現場は信号や横断歩道のある交差点です。