2021年11月10日(水曜日)

「二ュースなニューズ」 地域の活力応援し隊 東海村の飛田大地さん 村民つなぐ

ニュースなニューズ。

「地域の活力応援し隊」、東海村の地域おこし協力隊員、飛田大地さん21歳に話を聴きました。

飛田さんは白方地区の生まれで、高校卒業後、東京都内で働いていましたが、退職して古里に「Uターン」しました。

そして、高校生の時に所属していたボランティア団体の知り合いから協力隊の募集を聞いて応募しました。

協力隊で、飛田さんは東海村北部の亀下地区と東海村南部の緑ケ丘地区の課題解決に取り組みました。

亀下地区では秋の運動会を盛り上げるため住民と策を練ってきました。

緑ケ丘地区ではひきこもりがちな高齢者を対象にスマートフォンを使ってコミュニケーションを図ってもらおうと、対話アプリ「LINE」の使い方講座を開きました。

飛田さんの協力隊員としての任期は来年3月までですが、その後も風船を使って花などを作るバルーンアートの特技を使ってイベントなどで地域を活性化させたいということです。