2021年11月05日(金曜日)

水郡線の新しい常陸大宮駅 イメージ図公開

常陸大宮市は、整備計画を進めているJR水郡線の新しい常陸大宮駅のイメージ図を公開しました。

駅全体が『包み込まれるような一体感のある空間づくり』を体感できるような整備計画となっていて、駅の新しい

建物は常陸大宮市塩子地区に伝わる「西塩子の回り舞台」をモチーフにした大きな屋根が特徴です。

駅周辺の低層の住環境にも調和するよう、落ち着いたデザインになっています。

新しい常陸大宮駅には自由通路が設置されるほか、東口広場の面積を広げ、西口広場を新設します。

2023年度に着工し、2025年度までの完成を目指します。