2021年10月29日(金曜日)

菅前首相が県内で演説 これまでの実績強調

自民党の菅義偉前総理大臣が10月28日、古河市で街頭演説し、これまでに行ってきた少子化対策や携帯電話料金の

値下げなど実績を強調し、連立与党への支持を訴えました。

28日午前10時半ごろ、古河市のJA茨城むつみ三和支店前を訪れた菅前総理は、1年間の政権下でワクチン接種の推

進で、第5波が収束に結びついたと、新型コロナウイルス対策の実績を強調し、少子化対策や携帯電話料金の値下げ

などを行ってきたとこのように話したうえで、他にも解決すべきことがたくさんあり、それが自公政権に

課された使命だとして、支持を訴えました。