2021年10月29日(金曜日)

デマ被害の女性中傷疑い あおり運転巡り書類送検

常磐自動車道で2019年に起きた、あおり運転殴打事件で、あおり運転した車の「同乗者の女」とデマを流された女性をブログで中傷したとして、警視庁が大阪市の40代の男性を書類送検したことが分かりました。

名誉毀損の疑いで書類送検されたのはブログ管理者の40代の男性です。

あおり運転殴打事件では、あおり運転した車から降りた女性が携帯電話のカメラを被害者側に向ける姿がドライブレコーダーに記録され、その画像がインターネットで拡散されました。

さらに服装などを理由に関係のない女性が同一人物であるというデマが広まりました。

捜査関係者によりますと、男性は2019年8月、女性について「セレブを装いLINEに誘導し、情報商材の情報を流し洗脳していく」などと投稿し、名誉を傷つけた疑いが持たれています。

調べに対し男性は「詐欺被害が出ないよう人助けのつもりだった」と供述しているということです。