2021年10月26日(火曜日)

衆院選ラストサンデー 各候補が街頭で「舌戦」

衆議院選挙の投票日まで、1週間を切りました。

日曜日の24日、県内各地で候補者が支持を訴えました。このうち、「茨城都民」が多い茨城3区では、3人の候補者

がJR常磐線沿線の、買い物客でにぎわうスーパーマーケットや街頭で、懸命に政策を訴えました。

立候補しているのは、自民党・葉梨康弘氏、立憲民主党・梶岡博樹氏、日本維新の会・岸野智康氏です。

選挙戦最後の日曜日とあって人が集まる大票田でのつばぜり合いは熱を帯びていました。これから選挙戦は後半戦

に突入します。