2021年10月26日(火曜日)

衆院選 5区の候補応援のため 自民党の高市政調会長が日立市と東海村入り

自民党の高市早苗政調会長が22日、衆議院選挙の茨城5区の自民党の候補者を応援するため日立市と東海村を訪れ、支持を訴えました。

このうち、JR日立駅近くの広場では冷たい雨の中に集まった支持者などを前に街頭宣伝カーの上から「自民党と公明党の政権で国際競争に勝ち抜こう」と訴えました。

茨城5区は大票田の日立市と北茨城市、高萩市、東海村の4つの市と村が選挙区で、自民党、国民民主党、共産党、

それに無所属の合わせて4人が立候補しており、県内有数の激戦区となっています。