2021年10月21日(木曜日)

自民・石破茂氏が衆院候補応援で県内遊説 内需型経済など訴え

 

衆議院選挙の公示を控えた10月18日、自民党の石破茂・元幹事長が同じ派に所属する立候補予定者を応援するた

め、筑西市などを訪れ、政権の継続などを訴えました。

自民党の石破・元幹事長は自民党の候補と無所属の候補が激しい一騎打ちになるとみられる茨城1区に応援に入った

もので、筑西市の集会では、新型コロナウイルスへの対応でマスクなどの医療物資が不足した反省から、国内の需

要を重視する経済が必要だと訴えました。

地域分散型の経済を目指して茨城から新しい日本を作っていこうと呼びかけました。