2021年10月19日(火曜日)

自民・片山氏が茨城県内に衆院候補応援で

 

衆議院解散後、初めての週末となった16日、自民党の片山さつき・総務会長代理が茨城県内を遊説し、支持を訴え

ました。

自民党は小選挙区7つすべてに候補者を擁立しますが、片山氏は、自民党が重点区と位置付ける4つの選挙区に入り

ました。

日立市を含む茨城5区の課題にも触れ、「候補者には、自動運転や、住宅、コロナ関連で必要となるセンサーの製造

工程を大きな看板のある日立に持ってきて、地域にもっと有利になるよう働いてほしい」などと話しました。