2021年10月13日(水曜日)

衆院選の立候補予定者説明会に19陣営が出席

10月31日に投票が行われる衆議院議員選挙で、茨城県内の小選挙区に立候補を予定している人への説明会が11日

水戸市の県庁で行われ、あわせて19人の陣営が出席しました。

茨城県の小選挙区は7つで、11日までに、自民党が7つ全ての選挙区に、立憲民主党が4つの選挙区、国民民主党が1

つの選挙区、共産党が3つの選挙区、日本維新の会が3つの選挙区に候補者を擁立する方針を示しています。

また、無所属では、1区に元議員、5区に新人で会社社長が立候補を予定しています。

衆議院選挙は10月14日に立候補届け出書類の事前審査が行われたあと、19日に公示され、選挙戦が正式にスタート

します。