2021年10月13日(水曜日)

プロ野球ドラフト会議 アストロプラネッツの2選手 育成枠で指名

10月11日行われたドラフト会議で、プロ野球独立リーグ・BCリーグの茨城アストロプラネッツに所属する

山中尭之外野手がオリックスバファローズから、大橋武尊外野手が横浜DeNAベイスターズから、いずれも育成選

手として指名されました。

山中選手は結城市出身の22歳。

今シーズン、チームトップの45打点をマークして、リーグ3位となるホームラン11本を放ち打撃面で活躍しました。

大橋選手は東京都出身の20歳。

アメリカへの野球留学を経て、今シーズン途中からアストロプラネッツに入団、28個の盗塁を決めるなど強肩の

守備と走塁に定評があります。

茨城アストロプラネッツの選手がドラフト会議で指名を受けるのは、2年連続、通算3人目です。