2021年10月12日(火曜日)

水戸マラソン 「応援メッセージ」の展示会

 

 

新型コロナの感染拡大で2年連続で中止となった「水戸黄門漫遊マラソン」を応援しようという小学生のメッセージ

のポスター展示会が、水戸市内で開かれています。

水戸市内には32の小学校があり、このうち、水戸市役所1階のエントランスホールには、30近い小学校の子どもた

ちによる「がんばって走ろう」「応援してます」などと書かれた応援メッセージのポスターが10月29日まで週替わ

りで展示されています。

市内の42・195キロを走る「水戸黄門漫遊マラソン」は、沿道の住民との交流も魅力の1つです。

例年県の内外からランナーが参加していますが、新型コロナウイルスの影響で去年・今年と2年連続で中止となり、

代わって、オンラインマラソンが10月18日から31日まで行われます。

小学生たちは毎年、「水戸黄門漫遊マラソン」3キロに参加、健脚を競ってきただけに、応援メッセージが書かれた

ポスターには、元気いっぱいにマラソンを走る様子が描かれています。

メッセージが書かれたポスターは水戸市役所だけでなく、10月18日からは市内34の市民センターでも一部が展示さ

れます。

オンラインマラソン最終日の31日には、市内各所での展示も準備しています。さらに、水戸黄門漫遊マラソンの

ホームページにもポスターの写真が掲載される予定です。