2021年09月17日(金曜日)

プロ野球BCリーグ 茨城アストロプラネッツ 22勝35敗8分けで今季終了

プロ野球独立リーグ BCリーグ東地区の茨城アストロプラネッツは、9月16日笠間市で行われた栃木ゴールデン

ブレーブスとの最終戦を4対7で敗れ、今シーズンを22勝35敗8引き分けで終了しました。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、無観客で行われた最終戦は、栃木が2回表に3点を先制、5回表にも3点を奪わ

れ、前半で大量リードを許しました。

一方、茨城は3回裏に3番妹尾のタイムリーで1点を返したほか、終盤の8回裏にも妹尾と4番カブレラがヒットで出

塁したあと、5番山中がレフトへの3ランホームランを放ちました。

しかし、6回表に1点を追加した栃木がそのまま逃げ切り、結局4対7で、茨城は最終戦を白星で飾れませんでした。

今シーズンは、コロナウイルスの影響で、当初予定していた試合数を消化する前に終了することとなり、9月9日に

埼玉の地区優勝が決まりました。