2021年09月16日(木曜日)

高齢者人口85万超え 過去最多 茨城県内

茨城県内の高齢者の人口は85万人を超え、過去最多となりました。

茨城県内で65歳以上の高齢者が人口に占める割合は3割を超えました。

9月20日の敬老の日にちなんで、茨城県は、65歳以上の人口の状況についてまとめました。

茨城県内の人口が減少する中で、高齢者は851108人と前年より9567人増加し、過去最多を更新しました。

人口に占める割合は30・3%となっています。

7年後の2025年度には、県内の人口のおよそ5%を占める団塊の世代が75歳以上となり、今後も高齢化率が上昇する

と予想されているため、茨城県では高齢者が住み慣れた地域で最後まで自分らしく暮らせる「地域包括ケアシステ

ム」の構築などを進めていくことにしています。