2021年09月14日(火曜日)

部活の県大会 ほぼ延期や中止

 新型コロナウイルス対策で政府の緊急事態宣言と茨城県独自の非常事態宣言が延長されたことに伴って、茨城県

教育委員会は、9月に予定されていた中学校や高校の部活動の大会のほとんどが中止や延期となることを明らかにし

ました。

 

 

政府の緊急事態宣言に加えて、茨城県独自の非常事態宣言が9月26日まで延長されたことを受け、期間中、県立

の学校では部活動が全面的に禁止され、各団体などにも禁止の要請が出されました。

 茨城県教育委員会は記者会見で、中学や高校の運動部や文化部の大会のうち9月に予定されているものについて

は主催者に延期か中止の要請を行い、その結果、ほとんどの大会について9月の開催が見送られることになったこと

を明らかにしました。

主な大会で中止を決めたのは、高校の水球の新人大会、中止もしくは延期を検討しているのが高校の相撲の茨城県

予選会、延期を検討しているのが高校の陸上競技の新人大会と予選会、高校の軟式野球の新人大会、中学校のバス

ケットボールの茨城県予選会、来月中の開催で検討しているのが、高校野球茨城県大会の地区予選、高校女子サッ

カーの茨城県予選会、高校サッカーの茨城県大会です。中学校の陸上競技は記録会が10月に延期となり、駅伝など

の選考会は中止となっています。

一方、高校のマーチングフェスティバルは対応を協議しているほか、中学校の吹奏楽コンクールは開催日に近く延

期や中止が不可能だとして、開催方法を調整したうえで実施することにしています。