2021年09月07日(火曜日)

知事選挙、現職・大井川和彦氏が再選

 県政の継続か刷新か。

任期満了に伴う茨城県知事選挙の投開票が9月5日に行われ、自民党と公明党、国民民主党が推薦した

現職の大井川和彦氏が2回目の当選を決めました。

 

 

開票結果です。

 

大井川和彦 無所属 現 当選  65万9459

田中重博 無所属 新      16万8876   

 

 大井川氏が新型コロナ対策を強く訴えて幅広く支持を集め、東海第2原発の再稼働反対などを掲げた共産党が推薦

する茨城大学名誉教授の田中重博氏におよそ49万票あまりの大差をつけ、2回目の当選を決めました。

 

 

 

 投票率は35.02%で、保守どうしの対決で43.48%を記録した4年前の前回にくらべて、8.46ポイント下がりまし

た。

再選した大井川氏の2期目は、9月26日からです。