2021年09月03日(金曜日)

小美玉市長 オスプレイ飛行 条件付で容認

 

 

千葉県木更津市の陸上自衛隊の駐屯地に暫定配備された輸送機オスプレイが航空自衛隊の百里基地で訓練を行う

ことについて、小美玉市の島田穣一市長は9月1日、安全面の確保や周知を図るための協定を結ぶことができれば、

オスプレイの訓練を容認すると述べました。

 航空自衛隊の百里基地でのオスプレイの飛行訓練をめぐっては、住民に事前の説明などがないまま8月26日、初

めて、百里基地に飛来し、訓練が行われています。

 住民らは安全の確保や周知を求める協定の締結を求めています。