2021年09月03日(金曜日)

登校日以外に分散登校を 水戸 健康管理で

 

新型コロナが若い世代に広がっています。

子供たちへの感染について不安が広がるなか、水戸市の高橋靖市長は、茨城県の非常事態宣言が続く場合、市内の

小中学校では、健康管理のため、9月1日から3日までに設定される登校日以外にも分散登校が必要との考えを示しま

した。

 茨城県教育委員会は、休校中、子どもたちはオンラインを活用した学習を行うとともに、登校日を設けるように

要請していて、41の市町村が登校日を設けるということです。